オリックス銀行カードローンの審査

オリックス銀行カードローンの審査は厳しい?

業界最低水準の金利で知られているオリックス銀行カードローン。カードローンは基本的に消費者金融などと比べて銀行カードローンのほうが審査が厳しいと言われていますが、さらに金利が低いところは審査が厳しい傾向にあります。その理由は、カードローンの金利は審査の厳しさと反比例の関係にあるからです。

カードローン会社にとって利息はイコール収入となります。この利息収入によって宣伝費や人件費、店鋪にかかる費用など経費を賄っていますが、貸したお金が返ってこない、いわゆる貸し倒れの際のお金というのもここから補填しています。そのため、この貸し倒れにかかるお金を見込んで金利を設定する必要があるのです。

金利が高いということは、それだけ利息収入があるということになりますから多少貸し倒れのリスクが高くとも補填するためのお金はたくさんありますので審査がそれほど厳しくなくてもやっていけます。一方金利が低いと利息収入が少なくなりますから、審査を厳しくしてお金をきちんと返してくれる人に絞って貸していく必要があります。こうした理由から、金利と審査の厳しさは反比例の関係にある、と言われるわけです。

カードローンの審査の厳しさは各カードローンごとで違いがありますが、オリックス銀行カードローンの場合、業界最低水準と言われる低金利なわけですから、基本的には「審査が甘い」ということはないと思っておいたほうがいいでしょう。ただし、口コミや評判をみますと、審査落ちしたという口コミの割合が他社と比べてそれほど大きくないことから、極端に審査が厳しいといったことはないと考えておいてもいいかもしれません。
参照サイト・・・今すぐにカードローン審査ガイド|今日中にお金が必要なあなた!

オリックス銀行カードローンの二つの保証会社による審査

オリックス銀行カードローンの他にはない特徴として、二つの保証会社を保有しているという点があげられます。これはなかなか他にない特徴です。二つ保証会社があるからといって、二つともの審査を受ける、ということではありません。各保証会社ともそれぞれ異なる審査基準を持っていて、得意とする客層に違いがあります。

保証会社はひとつが以前からオリックス銀行カードローンの保証会社であった「オリックス・クレジット株式会社」、もう一つはレイクでおなじみの「新生フィナンシャル株式会社」です。

【オリックス・クレジット株式会社】
ある程度の所得のある方やまとまった資金の融資を希望する方への審査が中心。

【新生フィナンシャル株式会社】
オリックス・クレジットの保証を受けられない方や、アルバイトやパートといった所得は低いものの安定した一定の収入のある方への審査が中心。

オリックス銀行カードローンは以前、利用条件として「年収200万円以上の方」というものを設定していましたが2014年にこの条件がなくなりました。と同時に、新生フィナンシャルが保証会社に加わることとなりました。要するにどういうことかといいますと、これまでオリックス・クレジットの審査では保証を受けられなかった方も、新生フィナンシャルが保証会社に加わることで保証が受けられる可能性が出て来た、ということです。

そのためオリックス銀行カードローンの審査は、ある意味間口が広いというか広くいろいろな客層に対して融資が可能な体制になっていると言えます。

即日審査・即日融資は可能?

最近のカードローンでは、即日審査・即日融資があたりまえとなってきていますが、オリックス銀行カードローンの場合にはどうでしょうか。基本的に、オリックス銀行カードローンは他の即日融資可能なカードローンと比べますと審査には時間がかかる傾向にあるようです。

【オリックス銀行カードローン 公式サイト Q&A】
Q.「審査結果が出るまでどのくらいかかりますか?」
A. 「申込受付後、2〜3日程度を目処とさせていただいてます(土日祝日及び12/31〜1/3休)。(中略)※土日祝日が間に入る場合には、5日間程度かかる見込みです。」

オリックス銀行カードローンは、申込の混雑状況や申込内容などによっては即日で回答が出るケースもあるようですが、状況によっては時間がかかります。そのため、即日回答を希望している方や急ぎの融資を希望されている方にはあまり向いていないということが言えるでしょう。

ただし、即日融資可能と大々的に宣伝している銀行カードローンでも、そもそも銀行カードローンは審査に時間がかかる傾向があるため、翌日以降の融資となってしまうケースは多くあります。もちろん、消費者金融のスピードと比べてしまいますと劣ってはしまいますが、オリックス銀行カードローンの審査・融資スピードは銀行カードローンとしてはそれほど遅いほうには入らないと思っていていいかもしれませんね。

オリックス銀行カードローンの在籍確認の方法は?

カードローン審査において、多くの方が不安を抱えているのが「審査に通るだろうか?」ということと、もう一つ「在籍確認の電話で職場にバレてしまわないだろうか」ということではないでしょうか。上司や同僚にバレてしまわないか、特にカードローン初心者の方は不安に思うかと思います。

在籍確認というものは審査上避けて通れないものです。というのも在籍確認は、申込者が申告した勤務先に本当に勤めているのかどうか、その勤務実態を確認する重要な審査項目だからです。しっかりした会社であれば、どんな形であれ在籍確認は行われます。もし在籍確認を行わないという会社があれば、それは違法な業者という可能性もありますので注意しましょう。

もちろん、オリックス銀行カードローンでも在籍確認の電話があります。ただしその際には、カードローンの電話だということがバレないよう徹底して配慮をしてくれます。もしも自分以外の人が電話をとったとしても、それがカードローンの電話だとバレてしまう可能性は極めて低いです。

オリックス銀行カードローンの場合、電話は担当スタッフが個人名でかけてきます。万が一社名を聞かれた場合でも、「オリックス銀行です」と名乗るだけなので、電話に出た方もカードローンの電話だとは思わないでしょう。また、電話の内容も余計なことは一切口にはしません。もしも本人が不在の場合でも、「○○はただいま席を外しております」というように電話に出た方が言った時点で在籍の確認は完了です。

またもし自分が電話に出た場合にも、そこで細かな内容を話すことはありません。このように、オリックス銀行カードローンの在籍確認は申込者のプライバシーに配慮して行われますので、その点は安心して申込をしていいでしょう。

おまとめ審査には積極的?

オリックス銀行カードローンは、業界最低水準の低金利であり限度額800万円と高額融資も可能なカードローンです。また、所得証明書も300万円まで不要となっており、こうしたことからまとまった額の融資に非常に向いているカードローンだと言えます。ではオリックス銀行自体は、おまとめの審査には積極的なのでしょうか?

オリックス銀行カードローンは事業性資金には利用できないものの、基本的に資金使途は自由であるためおまとめや借換えにも利用可能です。口コミをみても、オリックス銀行カードローンの利用者にはまとまった資金での借入の方が多く、おまとめ目的で利用していることがわかります。

新規の利用ですと一般的には高くても50万円程度の限度額と言われていますが、おまとめ利用であれば100万円を超えるような高額融資を受けられる可能性があります。ただし、おまとめといっても借入件数があまり多い場合には注意が必要です。

オリックス銀行カードローンの審査基準は公表されていませんので具体的に何社までなら大丈夫、ということはわからないのですが、一般的には借入件数は2〜3社まで、4社以上となると審査に通るのが厳しくなると言われています。オリックス銀行カードローンに限ったことではありませんが、金融機関は返済能力に見合った融資額でなければお金を貸してくれません。オリックス銀行カードローンはおまとめに向いた条件ではありますが、返済能力がなければ借りることはできませんので申込の際にはその点に注意して下さい。

関連記事